海のや ブログ 積丹(しゃこたん)から…

いつもご利用頂きましてありがとうございます。
積丹の美味しい幸とともに、またのおこしをお待ちしております。

ブログでは
 海のやでご提供しているお料理や食材。
 積丹のようす…などをおとどけします。

店主のひとりごと…もお楽しみください。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2012 生うに解禁! 生うに丼 を食べよう! | main | 夢のラベンダー畑? >>
# しゃこたん 生うに丼 美味しさの秘密

 しゃこたん 生うに いよいよ解禁ですね〜

 わたし達が 美味しく食べている 生うに
   実はとっても 手間暇かかるものなのです………

 凪のよい日に 海底をのぞき、ひとつひとつ獲ります
ウニ漁

 熟練の漁師の技ですね

うに殻

 うにがいっぱいです  この光景だけで ワクワクしちゃいますよね

 みなさん、便利な機械で あっという間に…とおもっていませんか?

一つずつ、丁寧に割るのです
から割り

 あの トゲトゲに守られて、こんなにびっしり うにが入っています

  殻から 身 をとりだすだけではなく、
      身に付いている よごれ を洗うという工程があります。。。
うに汚れ

 これは、想像よりも ずっと神経をつかう作業…
やさしくやさしく…あつかってあげないと、
   身がくずれたり、傷がついてしまいます。
 洗う水も、厳しい基準をクリアした塩水を使うそうですよ。温度管理も徹底です。

 その工程をかさねて、
うにキレイ
      こんなに キレイ になっちゃいました

 海のや にうにを届けてくれる 漁師さんは、どこよりも おいしくむいてくれます

 今回も無理を言って撮影に協力してくださいました  ありがとうございます。

 このような 苦労 のおかげで、
               美味しい生うにが食べられるのですね

 夏はあっというまに終わっちゃいますよ〜

 旬の 生うに丼 を食べにいらして下さいね。









| comments(0) | trackbacks(0) | 12:17 | category: 食堂のご案内 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック