海のや ブログ 積丹(しゃこたん)から…

いつもご利用頂きましてありがとうございます。
積丹の美味しい幸とともに、またのおこしをお待ちしております。

ブログでは
 海のやでご提供しているお料理や食材。
 積丹のようす…などをおとどけします。

店主のひとりごと…もお楽しみください。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 桜 満開! | main | ☆ 猫の 『もんじろう』 が帰ってきました ☆ >>
# 積丹余別 伝統の銘酒 『神威鶴』 が リニューアルしました。
JUGEMテーマ:北海道
 神威鶴 が リニューアル(ラベル)しました

積丹余別の銘酒 神威鶴 がリニューアルしましたのでご案内します

神威鶴リニューアル

神威鶴(かむいつる) の起源は、明治24年 白方酒造(当時) です。
122歳の伝統あるお酒です
大正5年、小樽に酒造部門を移転し、清酒神威鶴を製造、
昭和58年 白方酒造 酒造業廃業からは、小樽田中酒造で製造され、
積丹でのみ販売されています。
(白方酒造 白方氏はその後、余別で商品販売部門を継承、
近年まで営業されてました

西北海道の岬の中でも
雄大にして奇勝に富み、神秘的な 『神威岬』 に 最も縁古深い清酒

と、古い文献にも記されている通り、
今も、神威鶴も求めてご来店されるお客様も少なくありません 

≪常に良い酒  神威鶴≫
のとおり、余別で水揚げされる様々なお魚との相性も抜群です。

神威鶴 3

もちろん
海のや でもご宿泊のお客様はお楽しみいただけますよ

白方さんはよく 「ぬるめの燗がおすすめ」 とおっしゃってました

みなさんもい一度、この 伝統の銘酒 を味わってみませんか…。
飲みすぎても、次の日も大丈夫。『常に良い酒』です

ちなみにリニューアル前のラベルはこちら
神威鶴 2

個人的に、昔くさい この 『神威鶴』 が私は好きでした










| comments(0) | trackbacks(0) | 17:02 | category: 料理・お魚・素材のご紹介 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック